わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-


ヤフーオークションのススメ3
入札のタイミング


 ●「入札のタイミング」


 ずばり、結論から言うと、「あまり早く入札しない」ということです。
  
  早く入札してしまうと、どのようなことになるかということを説明します。
  
  まず、「注目されてしまう」ことが挙げられます。
  


  オークションで品物を探していると、その画面には現在の値段と入札件数が表示されています。それで、もし入札件数が10とか、そこまでいかなくても何件かついていると気になりますよね?
 
  「この商品は人気があるのか?」「お得な物なのかな?」とか思ってつ
 いつい目がいってしまう経験がおありの方もいることと思います。
 私もそうです(^^; 
  
  オークションではやはり多かれ少なかれ「当たり」「はずれ」があります。
 出品物の説明とかを読んでいて、あからさまに「はずれ」なものには
 誰も入札していません。
  
  ですが、やはり「優良な出品物」は入札件数が多い場合が多く注目を集めます。
  
  もし、一人で掘り出し物を見つけたとしても、すぐに入札してしまうと、
 他の人の注目=競争相手を増やしてしまう恐れがあります。
むやみに競争相手を増やす必要はありません(^^;
  
  そういうわけですので、もし掘り出し物を見つけたらすぐに入札はせず
 に、「ウォッチリスト」などに入れて様子を見るのが得策です。
  
  
 ●「競争が加速される・・」

  また、すでに何件か入札があっても便乗して入札したりもしない方が得策です。
  
  競争相手が戦意を失うような金額を提示できるなら話は別ですが(^^;
 基本的には、いくら頑張って入札しても、終了時刻がこないとオークシ ョンは終わりませんので、早く入札することによって競争が加速されて最終的な落札価格が上がってしまいます。
  
  ですから、終了時刻近くにオークションに集中できるような時間がないような場合以外は、入札は終了時刻近くになってからする方がよいと思います。


次頁:4.早期終了 その裏は??へ   ヤフーオークションのススメ目次



 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-



COPYRIGHT(C) SYUICHIROU NISHIO ALL RIGHTS RESEREVED.