わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-


ヤフオクのススメ
直接取り引きのリスクとその方法


●「出品者との直接取り引き、そのリスク」
  

  ですが、もう一つ大切なことがあります。それは、このような取引だと
 オークション側で用意されている補償などはつかないという事です。当たり前といえば当たり前ですよね。
  この場合の取引はオークション側にとってはあくまで「早期終了」した
 オークションで、取り引きはなかったのですから。


  このようにリスクが非常に高くなってくるので、おすすめはしません。
 ここでも、あくまでこういう事もありますよ、と紹介しているだけですので(^^; ちなみに、私もこういう取引はしたこともありませんし、持ちかけたこともありません。ですが、持ちかけられたことはあります(^^)
 結局お断りしましたけどね。

 

  
  ●「出品者と直接連絡をとる方法」
  

  ところで、どうやって直接出品者に連絡をするのかと言うと、オークションの「質問」を使います。この「質問」を使って出品者と連絡をとります。これは文字数が限られていて、詳細な取引を持ちかけるのは難しいので自分の連絡先(メールアドレス)を記入して、出品者から連絡をもらえるようにします。
  
  こんな質問をしたら、裏で取引をしようとしているのが他の人にバレてしまうんではないかと思われる方もいるかもしれませんね。
  
  ヤフオクのシステムでは、出品者が返答をして初めて、「質問」と「回答」がオークション画面に公開されます。従って、出品者が質問に回答をしなかった場合には掲載されません。

  ですので、質問欄から連絡する時には、質問には返答をしないで、直接メールの方に連絡をくださいと書いておくのです。  
  
 

次頁:7.ネット銀行のススメへ   ヤフオクのススメ目次


 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-



COPYRIGHT(C) SYUICHIROU NISHIO ALL RIGHTS RESEREVED.