わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-


バックナンバー
No.03

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-


〜No.3 増刊号 〜   2004/04/28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.まえがき
 2.用語解説 その1
4.あとがき
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■「まえがき」-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

今回は増刊号ということで、本編の内容を進めるのではなくて用語解説を
したいと思います。DTMではもうこの「DTM」という言葉自体がそうですが、
英語の頭文字の略語などの名称がわんさか出てきます。既にこのような言葉
に理解の深い方はこのメールはもうゴミ箱行きでも構いませんし(笑)、
イマイチ良く分からないという方や、より理解を深めたいという方の参考
になればと思います。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


■「用語解説 その1」-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

本文中で使われる用語の解説です。辞書のような厳格な意味説明は他の
サイトなどでも良く取り扱っていますし、ここではもっと分かりやすく
具体的な用語説明をしようと思っています。実際の使われ方や実用的な
解説をしようと思うので、言葉本来の本質的な意味とは少し違ってしまう
ことがあるかもしれません。ご容赦くださいませ。


○「DTM」

Desk Top Music の略語で、最近ではコンピュータを使った音楽制作全般
を指す。DTM音源といういい方をすると、ローランドのSCシリーズやヤマハ
のMUシリーズを指す場合が多い。


○「MIDI」

これも英語の略語です、難しいし特に覚える必要もないので書きません。
パソコンや機材同士を繋げる規格の一種です。外部音源(ハード音源)
をお持ちの方は音源の背後には「MIDI IN」や「MIDI OUT」などの端子が
付いていると思います。基本的にはその端子とパソコンに接続したMIDI
インターフェイスを接続して使いますが、最近のハード音源にはUSB接続
ができるものも多く、最近DTMを始めた方はMIDIケーブルを見たことない
という人もいるかもしれませんね。

それに最近ではソフトシンセ(ソフト音源)が主流になりつつあり、
ソフトシンセはそもそもPC内部で完結してしまうので接続する必要
そのものがありませんし。

また、MIDIデータ、MIDIファイルといういい方もします。MIDI形式の
データを扱ったものがMIDIデータといい、それをファイルに書き出す
とMIDIファイルが作成されます、拡張子が「.mid」のファイルです。
ですが、良くこの2つは混同されて使われるし、特に使い分ける意味
もない場合が多いのであまり気にしなくても大丈夫です。


○「ソフトシンセ(ソフト音源、ソフトウェア音源)」

パソコンのソフトの形式の音源です。当たり前のことですが、外部音源
と違って実体がありません。他のパソコンのソフトと同様にCD-ROMなど
に収録して販売されています。一昔前は音質的に実用に堪えうるものがな
かったのですが、最近では驚くほど高音質のものが多数販売されて一気に
主流になってきました。配線がいらないし、家の狭い日本の住宅事情から
考えても今後はどんどん普及していくんじゃないかと思います。

最近では昔の名機と呼ばれるようなアナログシンセを忠実にシミュレート
したものが多数発売され話題になっています。


○「外部音源(ハード音源、ハードウェア音源)」

ソフトシンセと対比してこのように呼びます。以前は音源といえば
外部音源のことでしたが、最近では上記のソフトシンセの項で書いたよう
にソフトシンセが非常に普及しているので、区別して呼んだ方がいいかと
思います。ローランドでいうと、SCシリーズ、SDシリーズ、XVシリーズ
などがあります。


○「打ち込み」

パソコンのDTMのソフト上でMIDI形式の演奏データを入力することです。
「打ち込み」によって楽曲制作をする手法を「打ち込み」とか「打ち込み制作」
と言ったりもします。打ち込みのやり方にも何種類かあり、マウスでひたすら
音符を入力していく方法もありますし、パソコンと接続したMIDIキーボードなど
で実際に演奏して入力する方法等もあります。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


〜〜あとがき〜〜

今回は趣向を変えて増刊号という形式にしてみました。いかがだったで
しょうか。「わかりやすい」と銘打ってる割に本文中で単語とか普通に
断りもなく使っていたので解説してみました。

アンケートにお答えくださった方、誠にありがとうございました。
予想外に多くの方に答えていただき嬉しく思っています。毎回アンケート
記入をお願いするのもお手数なので、何号かごとに定期的にここでお願い
していこうと思っています。ですが、アンケート自体はいつでも使える状態
になっていまので(URLも同じなので過去の号をご覧ください)、いつでも
ご利用ください。匿名で送信できますので、これを利用して厳しい意見など
を書いてもらっても構いませんし(^^; 感想や改善点などをご指摘いた
だければ今後の参考にさせていただきたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「 わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-」
マガジンID:0000130476
著者:西尾周一郎
発行者Webサイト:わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-
ご意見・ご感想はこちらまで:E-mail

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 を利用して発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000130476.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-



COPYRIGHT(C) SYUICHIROU NISHIO ALL RIGHTS RESEREVED.