わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-


バックナンバー
No.06

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて- 


〜No.6  増刊号 〜   2004/05/12(実は誕生日です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.まえがき
 2.用語解説 その2
  4.あとがき
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■「まえがき」-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

今回は予告通り用語解説の第二段です。「サンプラー」と「VST」に
ついて解説しています。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


■「用語解説 その2」-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


○「サンプラー(Sampler)」

音の素材を取り込んで、音階をつけたり、どの音をどの鍵盤の配置に対
応させるのかを設定したりできて、自由に音を出すことができる機材で
す。言い換えると、自分の好きな音を集めた音源が自分で自由に作れる
というものです。素材は自分で録音したものでも良いですし、サンプラ
ー用の素材はサンプリングCDとしてたくさん発売されています。

サンプラーにも音源と同じく、ハードウェアとソフトウェアのものがあ
ります。ソフトサンプラーはPCのスペックがある程度必要となります
が、音の素材をHDDの容量が許す限りいくらでも保存しておけるので大変
便利です。

ハードのサンプラーではAKAI社が有名です。
http://www.akaipro.com/jp/


ソフトサンプラーも非常に数多く出ていますが、いくつか紹介してお
きます。

HALion2.0 
http://japan.steinberg.net/products/halion2/index.html

GIGASTUDIO 
http://www.teac.co.jp/tascam/products/

SAMPLETANK2
http://www.miroc.co.jp/sampletank/



○「VST」

CubaseSXで有名なsteinberg社が開発した規格です。詳細な情報は以下
のURLをご覧ください。
http://japan.steinberg.net/technology/vst.html

最近ではソフトシンセやソフトサンプラー、あるいはソフトのエフェク
トなどがVST形式でプラグインとして数多く発売されています。これら
のソフトはVSTが対応のDAWソフト(Cubaseシリーズなど)で読み込んで
使うことができます。物理的な制約がなく、PCのスペックが許す限り
数多くのVSTプラグインを立ち上げることができるので非常に便利です。
最近ではフリーのVSTプラグインも驚くほどの数が公開されているので、
フリーのプラグインだけでも音楽制作ができてしまいます。

参考に二つのURLを書いておきます。これらのサイトでは有償・無償の
VSTプラグインが驚くほどの数掲載されています。

http://st2n.com/daw/database/index.php
http://pir.at.infoseek.co.jp/vstplugin.html



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


〜〜あとがき〜〜

私が運営しているサイトで今回まで発行した講座の内容をまとめて
みました。メルマガでは構成の関係でなんとなくまとまりがないので、
分野ごとに読みやすいようにまとめてみました。復習や内容の確認
など、あるいは最近このメルマガに登録してくださった方などに
ご覧いただければと思います。

発行するごとに毎回更新するわけではないですが、ある程度内容が
増えてくるごとにまとめようかと思っています。
それではまた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「 わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-」
マガジンID:0000130476
著者:西尾周一郎
発行者Webサイト:わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-
ご意見・ご感想はこちらまで:E-mail

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 を利用して発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000130476.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-



COPYRIGHT(C) SYUICHIROU NISHIO ALL RIGHTS RESEREVED.