わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-


バックナンバー
No.11

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて- 


 〜No.11  〜   2004/06/06
                          配信数 432部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■目次■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 1.まえがき
 2.これまでのまとめ
 3.「わかりやすいDTM講座」掲示板開設!
 4.おすすめメールマガジン紹介
 5.徒然なるままに
 6.あとがき
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■「まえがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐


  こんにちは、西尾です。ご購読ありがとうございます。いつの間にやら
 発行回数も10回を突破しています。今のところネタの尽きる気配もあり
 ませんし(^^; (逆に言うとやはりDTMの奥深さというか、幅の広さ
 を感じますね。)今後も頑張ってまいります。
  
  今回の配信が遅くなってしまったことをお詫びいたします。私のPCがト
 ラブル続きでして、大変なことになっていました・・・。原因不明のトラ
 ブルが次々と起こり、今回だけでOSの再インストールを3回もしました 
 (^^; パソコンも長年使っているとトラブルにも強くはなってきます
 が、やはり避けられないものですね。
  
  やっとこさ大分以前の環境に復旧してきたところです。皆さんも気をつ
 けてくださいね、まぁ気をつけようがない気もしますが(笑)まぁとにか
 く、日ごろからHDD内のファイルやフォルダを整理しておくと、バックア
 ップなどもやりやすいですよ。
  
  さて今回の内容ですが、これまでの簡単なまとめや各種お知らせ、今後
 の予定などについて書いています。
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・



■「これまでのまとめ」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


  メインの内容として「機材選び編」と「制作手法編」について書いてき
 ました。一応これまでの内容で一段落しました。DTMと一口に言っても本
 当に様々な機材や手法があり、それらの一番基本的な部分を分かり易いよ
 うにまとめたつもりです。迷ったりした場合の指標になればと思います。
  
  
  「機材選び編について」
  機材に関しては今まで触れたもの以外にももちろんたくさんあります。
 例を挙げると、ヘッドフォン、ミキサー、エフェクター、ヘッドフォンア
 ンプ、モニタースピーカーなどです。ですが、とりあえずは今まで説明し
 た機材さえ知っておけば十分音楽制作はできますので、初心者の方はまだ
 気にしなくても良いかと思います。また機会があれば解説できればと思い
 ます。


  「制作手法について」
  DTMで用いられる制作手法について、使われるデータ形式(MIDIとオー
 ディオ)の組み合わせによって分類して解説しました。ややこしそうに感
 じるDTMですが、このように大きく分類するとこのような組み合わせしか
 ありません。(解説していないですが、オーディオのみという方法もあり
 ます)
  
  意外と単純ですよね。ただ打ち込みに使う音源に、ハード音源を使うの
 かソフトシンセを使うのか、あるいはサンプラーを使うのかといったとこ
 ろで選択肢が多く存在してきますのでその辺りがややこしく感じる原因か
 もしれません。
  
  その代わりMIDI形式とオーディオ形式の違いについては知っておいてく
 ださい。根本的に違うものなので、MIDIデータ(拡張子が.mid)をオーデ
 ィオデータ(.wavや.aiffなど)に変換といったことやその逆のパターン
 も簡単には実現できません。もちろん最終的にはそういう形にはできます
 が、例えば画像でいうと.bmpファイルを.jpgファイルに変換するように何
 らかのソフトで一発変換というわけにはいかないということです。もしそ
 れが出来てしまうと多くの人が食いっぱぐれてしまいます(笑)


  本質が分かってしまうと簡単なことなのですが、最近のソフトでは再生
 ソフトなどでもMIDIファイルもオーディオファイルも同じソフトで再生で
 きますし、DAWソフトもそれほど違いを意識せずにMIDIデータとオーディ
 オデータを混在した音楽制作が可能ですので、最近DTMをはじめた方には
 理解しにくい部分なのかもしれません。この辺りも近いうちに解説しよう
 かと思っています。
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・



■「掲示板開設!」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐

  
  さて、この度「わかりやすいDTM講座」掲示板をついに開設しまし 
 た!DTM関する話題でしたら何でも構いませんので、どんどん書き込んで
 いただければと思います。機材についての相談や、DTMについての分から
 ないことの質問でも構わないですし、読者の方々の交流の場にしてくださ
 ってもいいと思います。もちろん、このメルマガへの要望や文句などもど
 うぞ。質問にもなるべく答えるようにしたいと思っています。
  
  
  当初は質問掲示板とそれ以外の内容の物と分けて掲示板を設置しようか
 とも思っていたのですが、分けて設置するほど書き込みが見込めるのかも
 分からないので(^^; とりあえずは一つの掲示板でいきたいと思います。
 もし書き込み数が多く不便に感じるようならまたその時に考えたいと思い
 ます。
 
 

‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・



■「おすすめメールマガジン紹介」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

 
  前回に引き続き、紹介するのは「1分で読める!楽器挫折者のための救
 済メルマガ」というメルマガです。
  
  
  このメルマガの発行者さんはQ-sai合宿というのを開催しているのです
 が、その模様がTBSニュース番組「ニュース23」で放送されたのです!す
 ごいですね、みなさんの中にも見た方もいるかもしれませんね。
  
  

♪♪♪ 部屋の片隅で埃をかぶった楽器はありませんか? ♪♪♪

 ミュージシャンに憧れて、自分も演奏してみようと楽器を購入したものの、
 なかなか上達しないもどかしさで、挫折した経験はありませんか?

        そんなあなたを救済します!

 ミュージシャン・きりばやしひろきが、楽器初心者のためにワンポイント
 アドバイスをお届けします。ギター・ドラム・ピアノの他、リクエストに
 もお答えします。登録はこちらから↓
        http://www.mag2.com/m/0000120537.htm


‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・
 相互紹介をしていただけるメルマガ発行者さん大歓迎です。お気軽にご連
 絡ください。



■「徒然なるままに」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

○「打ち込みについて語る その3」

 続きです。

  今は知りませんが、あの宇多田ヒカルもDigitalPerformerを使って曲作
 りやデモ作成をしていたみたいですよ。華やかなステージの裏では私たち
 がやっているような地道な打ち込みによる作曲活動をしていると思うと、
 何となくやる気が出ますよね?私だけかもしれませんが(笑)
  
  宇多田ヒカルに限らず他のアーティストの人たちも作曲といったらパソ
 コンを使って打ち込んでる場合が多いと思います。まぁちゃんと調べたわ
 けじゃないんで具体的にどの程度の割合とかは分からないですけど、5線
 譜にゴリゴリ書いていくっていう人は少なくなってきてるんじゃないでし
 ょうかねぇ。まぁクラシック畑の方などはまた違ってくると思いますが。
 
  続く

‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

■「あとがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐


  
  前回の回でお願いしたアンケートに回答してくださった方々大変ありが
 とうございました。中にはかなりの長文でアドバイスをしてくださる方も
 いて感謝しています。
  
  そこでアンケートの結果が気になっている方もいるかもしれませんので、
 主なものを公開したいと思います。
  
  「職業」
  学生    38.46%
  会社員   15.38%
  自営業   15.38%
  主婦・主夫 15.38%
  
  「DTM歴」
  なし    38.46%
  3年以内  23.08%
  
  「今後とりあげて欲しいテーマ」
  打ち込み講座       69.23%
  作曲           46.15%
  ミキシング・マスタリング 30.77%
  エフェクター       30.77%
  アレンジ         30.77%
  CD作り         30.77%
  作品の各種発表方法    23.08%
  
  
  という結果でした。ありがとうございました。
  
  今後の内容についてですが、「打ち込み講座」の希望がやはり多いよう
 なので「打ち込み講座」をメインでやっていく予定です。基本的な打ち込
 み方法からはじめて、楽器別の打ち込み攻略法や、リアルに鳴らすための
 テクニックなど実践的な内容も紹介していこうと思います。以前にも少し
 書いた通り、文字だけでは伝わりにくい部分もあると思うので画像を用意
 したり、実際に私が打ち込んだデータなども公開しいこうかと思っていま
 す。お楽しみに。
  
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「 わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-」
マガジンID:0000130476
著者:西尾周一郎
発行者Webサイト:わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-
ご意見・ご感想はこちらまで:E-mail

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 を利用して発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000130476.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-



COPYRIGHT(C) SYUICHIROU NISHIO ALL RIGHTS RESEREVED.