わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-


バックナンバー
No.18

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■DTM関連の書籍
──────────────────────────────────
パーフェクトMIDIプログラミング・テクニック

コード進行による作曲入門ゼミ―ジャンル別実用的パターン集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて- 


 〜No.18  〜   2004/07/30
                          配信数 686部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■目次■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 1.まえがき
 2.無料で始めるDTM! その2
 3.おすすめの音楽制作に役立つ本
 4.徒然なるままに
 5.あとがき
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■「まえがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐

  西尾です。ご購読ありがとうございます。最近購読を始めてくださった
 方はサイトの方で過去の内容が読めるようになっていますので、よろしけ
 ればご覧いただければと思います。
 
 http://dtm-creator.com/
 
 
 いや〜暑いですね(^^; こんなに暑い日は家でDTMに限ります(笑)
 
 ところで皆さん、どんな音楽作ってるんでしょう? もしよければ聴かせ
 ていただけると嬉しいです。最近私は民族楽器に興味があって自分の曲で
 使ってみたいな〜とか思っています。
 
 別に女子十二楽坊に影響されたわけではないんですが、胡弓とかの音って
 いいですよね。

 
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


■「無料で始めるDTM! その2」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


  前回の続きです。
  
  前回は「Microsoft GS Wavetable SW Synth」を紹介して、再生するこ
 とを解説しました。今回はこの音源を音楽制作に使ってみたいと思います。


○「音楽制作に使う」

  ここからが大切なのですが、この「MGW」は既存のMIDIデータを再生す
 るだけでなく、音楽制作にも使えます!
 私が普段音楽制作に使っているCubaseでもこの「MGW」を使えますし、今
 回の趣旨である無料でということなので、フリーソフトを使って試してみ
 ました。

 
  
○「Music Studio Producer」で使う

  今回試したみたのは、以前にも紹介した「Music Studio」という
 Windows対応のDAWソフトのラインナップの中から、フリーソフトである 
 「Music Studio Producer」を使いました。このソフトはフリーソフトだ
 とは信じられないくらい高機能です。
 
 以前の記事
 Music Studioについて
 
 作者のサイト(ダウンロードできます)
 http://www.frieve.com/
 

 このソフトで「MGW」を使う方法を説明しておきます。

  「Music Studio Producer」を立ち上げて、上のメニューの中から
 「セットアップ」を選択し、「MIDIデバイスの設定」という項目を開きま
 す。そうすると、MIDI Outの所で「MGW」が選択できますので設定します。
 
 そうすると、このソフトで、自分の打ち込んだ曲が「MGW」で再生される
 ようになります。要するにこの組み合わせで音楽制作が行えてしまいます。
 
 
 ○「実力やいかに!?」

 ここでは実際の音を聴いてみたいと思います。この「MGS」で再生させてみた
 サンプルを用意しました。是非聴いてみてください。

 また、聞き比べた方がおもしろいだろうと思い、以前作曲講座で公開した曲
 を再生させてみました。講座用に作ったシンプルな曲なんで、どちらも音源
 の性能を使い切ったとは言えませんが、逆にシンプルな構成がゆえに音質の
 違いは良く分かるのではないでしょうか。

 ちなみに、以前作曲講座で公開したものはSC-8850一台で演奏したものです。

 
  http://hiandbye.nobody.jp/sample/cfg3.mp3
  [SC-8850]

  http://hiandbye.nobody.jp/sample/mgs.mp3
  [Microsoft GS Wavetable SW Synth]

 
 感想は人それぞれだとは思います。ですが、無料で使える音源の割りには
 なかなかやるなぁと思われた方も多いのではないでしょうか。
 
 さすがに市販の音源には負けると思いますが、初めてDTMをやってみる方が
 使ってみるのには良い音源かもしれませんね。
 

 ○「まとめ」
 
 いかがだったでしょうか、少し駆け足でしたが、
 
 「無料の音源+無料のソフト」
 
 で音楽制作をする例をご紹介しました。無料とは言えこの組み合わせだけ
 でもかなりの事ができると思います。これからDTMをはじめたいけど、お
 金はあまりかけたくないという方は試してみる価値はあると思います。
 
 次回は、一台ブームともなっている(?)、無料の音源の宝庫であるVST
 プラグインについて解説します。
 お楽しみに。




‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・



■「おすすめの音楽制作に役立つ本」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐

 少し前から、本文外の一番上と下に関連の書籍ということでDTMの本を紹
 介しています。
 そちらに関しては、こういう本もありますよ〜ということで、私が読ん 
 だ本も読んだことない本もまとめて掲載しています。
 
 
 このコーナーではそれとは違い、私が実際に読んだ本や現在も本棚に並ん
 でいる書籍だけを紹介していこうと思います。
 
 
 今回は「ピアノ/キーボード コード進行パターンブック」
 という本です。


  この本は活字は少なく、ひたすらコード進行が列挙してあります(^^)
 ですが、コードネームも大きく書いてありますし、五線譜と鍵盤の絵も添
 えられていて非常に見やすい構成になっています。

  そして、非常にバリエーションに富んだコード進行が数多く紹介されて
 いますので、初心者の方は曲作りの研究に使うのに非常に便利だと思いま
 すし、

 曲作りに慣れてきた方は、自分のコード進行の幅を広げたり、作業が煮詰
 まったとき(^^; の参考に使うと良いと思います。


  また、最初の10ページほどにコード進行の約束事や、コードの機能など
 がコンパクトにまとめられていますので、コード進行について手っ取り早
 く学びたいという方にもおすすめできると思います。
  
 
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

■「徒然なるままに」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

○「DTM今昔」

 〜DTM全盛期?〜

  ローランドのSC-88シリーズなどが大ヒットしたあたりが、ある意味DTM
 の全盛期だったような気がします。あの頃は本当にネット上にMIDIデータ
 があふれていたというような気がします。


  mp3などもなかったので、とにかく自作の音楽データをサイトなどで紹
 介すると言えばMIDIデータでした。そして、一番多かったジャンルと言え
 ばやはりゲーム音楽などのコピーものです。ゲーム音楽やJ-POP/ROCKなど
 をコピーしたMIDIデータが本当にたくさんありました。


 原曲そっくりに作った完コピ志向のものや、自分の好きなようにアレンジ
 したものなどもありました。


 当時ももちろんオリジナル楽曲をMIDIデータで公開している方もいました
 が、DTM関連で人気のあったサイトと言えばゲーム音楽などのコピーして
 いるサイトがほとんどだったと思います。


  続く



‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

■「あとがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐

  「徒然なるままに」が地味に復活です。
  
  まるで思い出したかのように、以前少しだけ書いたDTM今昔話です(^^)
  
  DTMに関する掲示板です。お気軽にご利用ください。
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■DTM関連の書籍
──────────────────────────────────
絶対わかる!コード理論

絶対わかる!コード理論 ドミナント・コードのすべて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「 わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-」
マガジンID:0000130476
著者:西尾周一郎
発行者Webサイト:わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-
ご意見・ご感想はこちらまで:E-mail

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 を利用して発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000130476.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-



COPYRIGHT(C) SYUICHIROU NISHIO ALL RIGHTS RESEREVED.