わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-


バックナンバー
No.19

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■DTM関連の書籍
──────────────────────────────────
バンドアレンジ実戦講座―基礎から楽器別パターンまで

VSTインストゥルメントのすべて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて- 


 〜No.19  〜   2004/08/06
                          配信数 687部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■目次■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 1.まえがき
 2.無料で始めるDTM! その3
 3.おすすめのメルマガ
 4.徒然なるままに
 5.あとがき
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■「まえがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐

  西尾です。ご購読ありがとうございます。最近購読を始めてくださった
 方はサイトの方で過去の内容が読めるようになっていますので、よろしけ
 ればご覧いただければと思います。
 
 
  今回で、「無料で始めるDTM」も最後となります。
 VSTは使うのも、集めるのも(?)楽しいので、是非今回の記事を参考に
 してみてください。

‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


■「無料で始めるDTM! その3」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


  今回の内容に入る前に少しだけ前回の補足を。
  
  前回に「Microsoft GS Wavetable SW Synth」で再生したmp3を公開しま
 したが、ソフトシンセの音質はオーディオインターフェイスの性能にかな
 り依存します。ですので、環境によって音質も変わってくるので是非自分
 の環境で試してみてください。
  
  ちなみに、アップしたデータはM-AudioのDELTA66を使用しています。
  
  
 ●「VST」
  
 今回は無料の音源の宝庫である、VSTについて解説します。
  
 VSTと言っても実は2種類あります。
  
  ○VSTインストゥルメント
  ○VSTエフェクト
  
  名前からもなんとなく想像できそうですが、前者が音源(ソフトシン 
 セ)で後者がエフェクトです。
  
  今回解説するのは、前者のVSTインストゥルメントです。VSTiとも表記
 されます。
  

 ●「VSTiを使うには・・」

  このVSTiは、VSTに対応しているDAWソフトなどで読み込むことによって
 使うことができます。もともとSteinberg社が開発したものなので、
 Cubaseシリーズで使えることはもちろんですが、最近では他社のソフトで
 もVSTに対応しているものが多くなってきています。
 
  そして、前回紹介したフリーのDAWソフトの「Music Studio Producer」
 でもVSTiを使うことができます。これは驚きですね。まだソフトを持って
 いない方はまずこのソフトで試してみるのもいいかもしれません。
 
  VSTiをインストールする方法は、ただプラグインのフォルダに放り込む
 だけです(^^) フォルダの位置はDAWソフトによっても変わってくるので、
 各ソフトの説明書を良く読んでみてください。
 
  基本的には、そのDAWソフトがあるフォルダに「Vstplugins」などとい
 う名前のフォルダがあるので、そこにVSTiを(拡張子はdllです)コピー
 するだけで大丈夫です。
 
 
 
 ●「VSTiブーム!?」
 
  さて、最近ではVSTiブームとも言えるほど雑誌やネットなどでもVSTiが
 取り上げられています。その理由に、VSTiはDAWソフトで読み込んでしま
 えば普通の音源と同じく(むしろ物理的な接続などもないので、普通の音
 源より手軽に)扱えるという利点にもあると思いますが、一番大きな理由
 に、
 
 「無料のVSTiが数多く存在する」
 
 という点にあると思います。
 
  VSTiには、楽器メーカーが開発・販売している高品質なVSTiがあるのは
 もちろんですが、個人あるいは団体が開発してフリーで公開しているVSTi
 がネット上では膨大な数存在します。
 
  もちろんその中にはお遊び的で、音楽制作に使えないようなものも数多
 く存在しますが、「これがフリーなの?!」と驚かされるような高品質な
 VSTiも数多くあるのです。
 
  ですので、最近ではVSTi収集が趣味になっている人がいたり(笑)、集
 めすぎてVSTiのフォルダがごちゃごちゃになってしまった・・なんてこと
 を聞いたりします。
 
  でも、そういう風になってしまうのもうなずけるくらい魅力的です。な
 んと言ってもタダですしね。
 
 以下のサイトでは、膨大な数のVSTiが探せます。参考にしてみてください。
 
 http://st2n.com/daw/database/index.php
 http://pir.at.infoseek.co.jp/vstinst.html


 ●「おすすめのVSTi」

  私が実際に使っているおすすめのVSTiを紹介しておきます。
 参考にどうぞ。

 ○「mda ePiano」
 http://www.mda-vst.com/

  これはエレピ(エレクトリックピアノ)の音源です。フリーなんですが、
 とってもいい音がします。実際に良く使ってますね。
 また、mdaのシリーズはどれも質が高く、最近では出番が減りましたが
 「mda Piano」「mda DX10」もプラグインフォルダに入れてます。

 ○「ZR-3」
 http://rumpelrausch.de.vu/

  これはオルガンの音源なんですが、これまたフリーなんですが普通に 
 「使える音」だと思います。私も愛用しています。また同じサイトからダ
 ウンロードできる「Crazy Diamonds」も良いです。

 最近はVSTiあさりもしてないので、もっといいのがたくさん出てると思い
 ます。いいのがあったら是非教えてください(^^)

  また、ここで上げた二つのサイトもそうですが、VSTiを作成・配布して
 いるのは海外のサイトが多いです。どこもそんなに難しい英語は使ってい
 ないので、積極的に探してみましょう。また、英語が苦手という方でもダ
 ウンロードするくらいならそれほど難しくもないので、頑張ってみてください。

‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・



■「おすすめのメルマガ」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

  今回紹介するメルマガは「1分集中! WORD」というタイトルのメ
 ルマガです。パソコンを良く使う方ならWORDを使うことも良くあると思い
 ます。
  
  私も良く使いますが、ちょっとしたことが分からなかったり、非常に便
 利な機能なのに知らなかったというようなことが良くあります。このメル
 マガではそのような便利な技を学ぶことができます。
  
  一回で一つの技なのも気楽に読めて良いです。

PR==================================================================PR
 ■■ WORD使いこなしてますか? ■■

 熱血パソコンスクール講師兼経営者が、絶対に必要なWORDの基本技
 そしてとても便利な技を、1日1技1分程度で読めるように紹介する、
 無料メールマガジンです。読みやすさ、詳しさのレベルが断然人気です!

 無料メールマガジンのご登録は -->> http://www.mag2.com/m/0000130189.htm
PR==================================================================PR

‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


■「徒然なるままに」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

 ●「DTM今昔」

 〜DTM全盛期? その2〜

  そして当時はDTMといえば、打ち込みのことでした。今では、DTMと一口
 に言っても打ち込みをしないでレコーディングだけで音楽制作をしている
 人もいるでしょうし、打ち込みとレコーディングを組み合わせて音楽制作
 をしている人も多いですよね。。

  そういうような事情なので、やはり当時は打ち込みが巧い人が非常にた
 くさんいましたし、DTMに関する話題も自然と打ち込み技術に関するもの
 が多かった気がします。

  音源の性能も高くなかったですし、打ち込みに関して誤魔化しがきかな
 いというような状況だったので、みんな必死に打ち込みをしていた気がし
 ます(^^;

  最近ではレコーディング技術や、プラグインエフェクトなどの話題に押
 されている感じですね。

  そのように、打ち込みやゲーム音楽などのMIDIデータで全盛期を迎えて
 いました。ですが、インターネット上でのDTM事情に大きな転機が訪れま
 す。

 続く・・

‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

■「あとがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐

  次回からは「打ち込み講座」に入ります。
  お楽しみに。
  
  DTMに関する掲示板です。お気軽にご利用ください。
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■DTM関連の書籍
──────────────────────────────────
「CDで覚えるやさしい楽譜の読み方―読み方・書き方から作曲・編曲まで」

ミキシング ONTOMO SOUND MAKING series
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「 わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-」
マガジンID:0000130476
著者:西尾周一郎
発行者Webサイト:わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-
ご意見・ご感想はこちらまで:E-mail

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 を利用して発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000130476.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-



COPYRIGHT(C) SYUICHIROU NISHIO ALL RIGHTS RESEREVED.