わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-


バックナンバー
No.27

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■DTM関連の書籍
──────────────────────────────────
だれが「音楽」を殺すのか?

さわりで覚えるクラシックの名曲50選

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて- 


 〜No.27  〜   2004/09/24
                          配信数 742部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■目次■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 1.まえがき
 2.まったくの初心者の方へ
 3.音楽制作ダイジェスト
 4.徒然なるままに
 5.あとがき
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■「まえがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐

  こんにちは、西尾です。
  
  サイトで公開していた、「おすすめの機材」というコーナーを大幅に更
 新して機材ごとに分けました。まだ少ないですが、随時更新していきます。
  
  機材選びの参考になれば幸いです。

 http://dtm-creator.com/course/

‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


■「まったくの初心者の方へ」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

  
  現在は、音楽制作の流れを順を追って解説しています。
 
  最終的にはしっかりと作業の流れが分かるような構成にするつもりです
 が、一つ一つの項目をゆっくりと解説しているので、この調子では制作の
 流れが完結するのは大分先になってしまいそうです(^^;
 
  ある程度流れを理解して、すでに実際に制作をなさっている方であれば、
 構わないと思うのですが、まだ曲を作ったことがないという方や、DAWソ
 フトを触ったことがないと言う方には、全体像が把握しにくいと思います。
  
  
  ●「全体像が見えるように・・」
  
  そこで、まだ楽曲制作が未経験の方にも、音楽制作の全体像が見えるよ
 う、DAWソフトを用いた楽曲制作の手順をダイジェスト風に解説しようと
 思います。
  
  まだ、DAWソフトを使ったことがない、というような方を対象として、
 DAWソフトでは実際にはこのように作業をする、というようなことを理解して
 もらえるような内容にしたいと思っています。
  
  DAWソフトでの、音楽制作の雰囲気を感じてもらえる内容にできればと思
 っています。
  
  全体像さえ分かってしまえば、自分がどこの部分についてわかっていて、
 どこの部分についてわかっていない、というのが明白になってくると思い
 ますので、何から手をつけていいのかわからないという状況を抜け出せる
 ことを願っています(^^)
  
  
  一応、私が使っているCubaseでの手順を解説しますが、基本的な流れは
 どのソフトを使ってもほとんど変わらないと思います。
  
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・
 
 
 ■「音楽制作ダイジェスト その1」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・
  
  
  ●「準備」
  
  では、さっそく解説していきたいと思います。
  
  まぁ、DAWソフトのインストールなどは済ませてあるとして(^^;
 音源などの接続をします。これらの接続は一度接続してしまえば、毎回曲
 を作る度に接続が必要なわけではもちろんありません。
 
 ですが、今回は簡単に説明しておきます。
   
   
   ●「音源の接続」
   
  ハード音源を使う場合には接続が必要です。音源にもよりますが、基本
 的にはMIDIケーブルなどで接続しますが、USBで直にパソコンに接続でき
 る音源もあります(SC-8850など)。
 
   例1:「USBで直接パソコンと繋げる音源」
 
   パソコン → USBケーブル → 音源
 
  
   例2:「一般的な音源」
 
   パソコン → MIDIインターフェイス → MIDIケーブル → 音源
 
 
   ●「スピーカーの接続」
   
   スピーカーの接続に関しては、環境によっても接続の仕方が変わって
 くるのですが、シンプルなシステムの場合の例を挙げておきます。
   
   
   例1:ハード音源一台で制作する場合
   
   ハード音源のアウトプット → オーディオケーブル → 
 スピーカーのインプット
   (外部入力がついているコンポなどでも構いません AUX IN などと
 書いてあるのがそうです)
   
   
   例2:ソフトシンセのみで制作する場合
   
   オーディオインターフェイスのアウトプット → オーディオケーブ
 ル → スピーカーのインプット
   
   
  のようになります。DAWソフトや音源などのマニュアルにも接続方法に
 ついては書いていますので、すでにこれらの機材を持っている方はご覧に
 なってみてください。
  
  
  ちなみに、オーディオケーブルというのは、繋がれば何でも構いません
 (^^) 実際にはケーブルにも良し悪しがあって音質にも影響してくるので
 すが、かなり耳が肥えていないと分かりません。
  
  ですのではじめはホームセンターなどで売っているようなもので全然問
 題ないと思います。
   
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


■「徒然なるままに」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

 〜オークションのススメ 2〜
 
 オークションでは直接個人との取引になりますので、中古ショップなどで
 売買するのに比べると、欲しいものが安く買え、売りたい物が高く売れます。
 
 
 ですが、これはしっかりと賢い取引をした場合の話ですので、コツを覚え
 て賢い取引ができるようにしましょう。
  
 
 ●「落札の基本」

  まず、自分の欲しい商品の金額の相場をよく知ることが大切です。
 この値段は安いのか高いのか、というようなことを自分の目で判断しなけ
 ればいけません。
 
  また、人気商品などの場合は複数の人と競り合う形になりますが、ムキ
 になって頑張ってしまうと結果的に高い金額で落札してしまうようなこと
 もあります。
  
  引き際も大切なので、潔くあきらめる勇気も必要です(^^)
 何か都合があってすぐに欲しい場合を除いては、次の機会を狙いましょう。
 
 続く・・・
 

‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


■「あとがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐

  というわけで、少しの間「音楽制作のダイジェスト」という内容を書き
 たいと思います。
  
  「ついにギターの打ち込みかな?」と期待されていた方がいましたらす
 みません。ダイジェストが終わりましたら、ギターの打ち込み講座へ進み
 たいと思っています。
  
  DTMに関する掲示板です。お気軽にご利用ください。
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・
 相互広告・紹介をしてくださるメルマガ発行者の方を募集しています。
 お気軽にご連絡ください。 
■DTM関連の書籍
─────────────────────────────────
ピアノスタイル Vol.5

CDで覚えるやさしい楽譜の読み方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「 わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-」
マガジンID:0000130476
著者:西尾周一郎
発行者Webサイト:わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-
ご意見・ご感想はこちらまで:E-mail

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 を利用して発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000130476.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-



COPYRIGHT(C) SYUICHIROU NISHIO ALL RIGHTS RESEREVED.