わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-


バックナンバー
No.30

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■DTM関連の書籍
──────────────────────────────────
音楽業界ウラわざ

JAZZ聴きかた入門!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて- 


 〜No.30  〜   2004/10/03
                          配信数 754部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■目次■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 1.まえがき
 2.音楽制作ダイジェスト その4
 3.おすすめのメルマガ
 4.徒然なるままに 「オークションのススメ」
 5.あとがき
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■「まえがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐

  こんにちは、西尾です。
  
  今回はオーディオ素材の利用を解説してみました。
 以前に解説した、「制作手法について」の項でも解説していますので、そ
 ちらと合わせて読んでいただければ、より理解が深まるんではないかと思
 います。
 http://dtm-creator.com/course/syuhou3.html
 
 
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・
 
 
■「音楽制作ダイジェスト その4」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・
  
 
 ●「オーディオ素材の利用」
 
 
  今回はオーディオ素材の利用について解説します。
 もちろん、このようなオーディオ素材を利用せずに、打ち込みだけで制作
 する方も多いと思います。
 
  例えば、どのような時に使うかと言うと、
  
  ○「ドラムを打ち込んでは見たけど、イマイチ迫力に欠けるなぁ」
  
  とか
  
  ○「今回の曲はドラムンベースのリズムを入れたいけど、どう打ち込ん
    でいいか分からない・・」
  
  というような場合に効果を発揮します。
 まぁ、音楽制作においてのオプションの一つとして覚えておけば、役に立
 つ時がくるかもしれませんので、覚えておいて損はないでしょう(^^)
 
 
 
 ●「ドラムループ素材」
 
 
  今回はドラムのループ素材を使う場合を説明します。巷にはもちろんド
 ラム以外にも、ギターのループや、ベースのループなどもあります。
  
  ですが、これらの音程を持つ楽器の場合には(厳密にはドラムにも音程
 はありますが・・・)、キーだとかコード進行に合わせたりしなければい
 けないので、少し使いにくいのです。
  
  ドラムのループ素材は基本的にテンポを合わせるだけで、自分の曲に取
 り込めるので、初心者の方にも簡単に取り入れることができると思います。
  
  
  
 ●「素材利用の手順」
  
  
  手順としても難しいことはなく、サンプリングCDなどから使いたいルー
 プを吟味してDAWソフトに取り込みます。自分が制作している曲とループ
 素材のテンポが同じであればそのまま使えます。(素材のテンポは大体フ
 ァイル名に書いてあります。)
  
  そして、素材のテンポが違う場合には「タイムストレッチ」などのDAW
 ソフトの機能を利用してテンポを合わせます。
  
  
  
 ●「テンポ変化による音質劣化」
  
  ここで、注意しなければならないのが、テンポは変化させればさせるほ
 ど音質が落ちるということです。例えば、テンポが「100」のループ素材
 があったとして、これをテンポ「180」の曲で使いたいと思ったとします。
  
  DAWソフトの「タイムストレッチ」によって180にすることは可能ですが、
 とてもではないですが聴けたものではありません(^^; 
  あえて、効果を狙う場合には別ですが、実用性はほとんどないと言って
 もいいでしょう。
  
  分かりやすく言えば、元の素材を無理やり伸ばしたり、縮めたりしてテ
 ンポを調節しているわけですから音質が悪くなるのも無理がありません。
  
  このテンポ変化による音質劣化は、どんなに高価なソフトを使っても起
 こります。
  
  ですから、なるべく素材のテンポに近いテンポで利用しましょう。
  基本は、あまり変化させないということです。
  
  
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


■「おすすめのメルマガ」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

 
 ●○◎―――――――――――――――――――――――●○◎
          パソコンに振り回されたくない人のための便利術
 ●○◎―――――――――――――――――――――――●○◎

 パソコンを買ったはいいけれど、インターネットをするぐらいで
 あんまり使っていないなぁという人、多くありませんか?
 高いお金を払って買ったパソコン、面倒なところ、思うようにいかないと
 ころがあっても、そこを便利に変えて、もっともっと活用しましょうよ!

 このメールマガジンでは、”パソコンづかい”を今より便利にするグッズの紹介、
小技・大技・裏技の紹介、パソコンにまつわるいろんな話題などをお届けします。
   
 登録はこちらです   http://www.mag2.com/m/0000138261.htm
 もちろん無料!!
 
 
 
 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   ★☆  お金持ちになりたい! 〜パラダイス通信〜  ☆★  
------------------------------------------------------------
  副題=サラリーマンのサラリーマンによる副収入獲得講座      
   
     
 ──────────────────────────────
 ネット上に多く存在する、さまざまな副収入やお小遣い情報を集め、
 それらを活用し、自分のHPを所有し、そして稼ぐためのメルマガです。
 【ブログをはじめよう】【お金を生むメルマガ】【儲かるメルマガ発行】
 等の講座を開設しています。毎週3回発行。よろしくお願いします。
  
 ご購読は→ http://www.mag2.com/m/0000130141.htm
  サイトは→ http://homepage3.nifty.com/vermilion_juwel/
 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



■--■--■--■--■「オークションとメルマガで稼ぐ方法」■--■--■--■--■
怪しげなタイトルですがまぐまぐの「オススメメルマガ」に認定されてしまうほ
どの大人気メルマガなのです!!   どこに認定されるほどの魅力があるのか? 
とりあえずバックナンバーを読んでみてください。それからでも遅くはない!!
   http://www104.sakura.ne.jp/~revenge/FirstClass/mel.htm

また11月より発売決定となった通話料無料の携帯電話も取り扱い店募集開始。
代理店を限定募集中!! 【http://ww7.tiki.ne.jp/~tops/new_page_46.htm】
■--■--■--■--■「オークションとメルマガで稼ぐ方法」■--■--■--■--■


 
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・
 相互紹介をしてくださるメルマガ発行者の方を募集しています。
 お気軽にご連絡ください。 info@dtm-creator.com


■「徒然なるままに」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・

 〜オークションのススメ 4〜
 
 
 ○「早期終了 その裏は・・・??」

  
  オークションには「早期終了」というものがあります。
 これは出品者の何らかの都合で、予定されている終了時刻よりも早くオー
 クションを終えてしまうことです。
 
  早期終了されては困る、というのでとりあえず入札しておくという考え
 もありますが、普通は滅多にないことなのでそこまで考えなくてもよいで
 しょう。

  ちなみに、この出品者の都合による「早期終了」には表には見えない取
 引が進行している場合があります。
 このカラクリについて解説しておきましょう(^^)
 
 
  ○「直接取引きをするケース」
  
  オークションのシステムを通さずに、出品者に直に取引を持ちかける場
 合があります。出品者に連絡して
  
  「○○円で即決していただけませんか?」
  
  というような感じです。
  
  
  交渉が成立すれば、出品者はオークションを終了させて、あとは普通の
 オークション後のように代金を受け取って発送します。
  
  第三者から見たら、「早期終了」にしか見えないですが、当時者同士で
 は取引が完了しているケースがあります。
  
  
  続く。

‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・


■「あとがき」‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐


  今回話題にした、テンポ変化による音質劣化についてですが、今後技術
 が進歩して、数十年後、もしかしたら数年後には音質劣化なしにテンポを
 自由に変化させるような技術が生まれるかもしれませんよね。
  
  最近の技術の進歩はホントびっくりするぐらいのスピードで進んでいま
 すから、5年後とか10年後のDTM環境はどのようになっているんでしょ
 うか・・・。
  
  
  DTMに関する掲示板です。お気軽にご利用ください。
  
‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・‐・
■DTM関連の書籍
─────────────────────────────────
エンジニア直伝!エフェクト・テクニック基礎講座

偽装 音楽業界
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「 わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-」
マガジンID:0000130476
著者:西尾周一郎
発行者Webサイト:わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-
ご意見・ご感想はこちらまで:E-mail

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 を利用して発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000130476.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて-



COPYRIGHT(C) SYUICHIROU NISHIO ALL RIGHTS RESEREVED.