わかりやすい
DTMh 講座





No.0 創刊準備号-DTMで使うパソコン-
No.1 創刊号-DTMで使うパソコン2-
No.2-シーケンスソフト・DAWソフト-
No.3-MIDI ソフトシンセ 外部音源 用語解説-
No.4-DTMソフトの種類-
No.5-ソフトシンセ・ハード音源-
No.6-VST・サンプラー用語解説-
No.7-MIDIキーボード-
No.8-マウス・リアルタイム・ステップ入力-
No.9-オーディオインターフェイス-
No.10-Music Studio-
No.11-機材選びまとめ-
No.12-打ち込みについて・今後の流れ-
No.13-作曲講座・曲作り-
No.14-作曲講座・音楽理論について-
No.15-作曲講座・コード進行-
No.16-打ち込み画面の解説-
No.17-無料で始めるDTM・Microsoft GS-
No.18-無料で始めるDTM・Music Studio-
No.19-VSTi(インストゥルメント)とは-
No.20-打ち込み・ベロシティとは-
No.21-デュレーションとは-
No.22-ドラムの打ち込み-
No.23-ドラムセットについて-
No.24-ベースの種類・打ち込み-
No.25-ベースアレンジ・ルート弾き-
No.26-ベースの打ち込み-
No.27-音源の接続方法-
No.28-DAWソフトの設定-
No.29-作曲・アレンジ、打ち込み-
No.30-ドラムループ素材-
No.31-レコーディング-
No.32-ミキシングとは-
No.33-MIDIファイルとして公開する-
No.34-オーディオデータとして公開する-
No.35-音楽関連のメルマガ紹介-
No.36-マスタリングとは-
No.37-CDへ焼く&mp3へのエンコード-
No.38-ギターの打ち込み-
No.39-ギターの種類-
No.40-エレキギターの音色-
No.41-ギターの音の並びとチューニング-
No.42-ギターのヴォイシング-
No.43-コードストロークの打ち込み方-
No.44-ストロークの打ち込みアレコレ-
No.45-MIDI検定受験記! 最終回-
No.46-『CubaseNews!!!』紹介-
No.47-パワーコードの打ち込み-
No.48-ブリッジミュートの打ち込み-
No.49-ネットラジオ「DTM天国」-
No.50-オーディオインターフェイス-
No.51-サウンドカード?オーディオカード?-



 -楽器ショップ等-

DTM講座トップ     DTMのメルマガ                        

メルマガ バックナンバー



 ★TOEICビギナーでも1週間の勉強でスコアアップできた方法★

 運営者の田中さんによると、TOEICはスコアアップする為の裏技が
 たくさんあるそうです。

 しかも、とってもカンタンらしいです。

 ご興味のある方はコチラからどうぞ。
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=OAKUH+D2CGOI+AYG+614CZ
 業界初!?一生涯サポート付き!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて- 

 〜No.45  〜   2004/12/10            配信数 1049部
        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■目次■
──────────────────────────────────
 
 1.まえがき
 2.MIDI検定受験記! 最終回
 3.メルマガ紹介 「声はあなたの個性の1つです」
         「ライターHIROの【わくドキ映画】で心身健康・脳元気!」
 4.あとがき


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「1」まえがき
──────────────────────────────────

  こんにちは、西尾です。
  
  さて、予告通り今号はMIDI検定受験記の最終回をお届けします。
  試験が終わってみて、実際に受けてみた感想や思ったことなどなど、い
 ろいろと書いています。
  
  MIDI検定の受験を考えている方、あるいはMIDI検定について知りたい方
 などの参考になれば幸いです。
  
  
  ただ、これを読んでくれて「MIDI検定を受けよう!」と思ってくれる方
 がいれば嬉しいのですが、問題は試験が一年に一度ということ・・・・。
  
  次回の試験は一年後なんですよね・・・(^^;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「2」MIDI検定受験記! 最終回
──────────────────────────────────
  
  ●「受験会場」
  
  
  12月5日、MIDI検定試験3級を受けてきました!
  
  私が受けたのは楽器店のスタジオで、15人くらい(?)の受験者がいる
 会場でした。
  
  
  年齢的には20〜30代だと思われる人が多かったかな。男性がほとんどで
 したが、女性の方も数人いました。
  
  出題も例年と変わりはなく、テキストや過去問にしっかり目を通してい
 れば全く問題ない内容だったと思います。

  
  さて、最終回ということでこの検定について総括してみたいと思います。
  
  
  
  ●「社会的なメリット」
  
  
  まず、検定合格によっての社会的なメリットは、現段階ではほとんどの
 方がないと言ってよいでしょう。
  
  あるとすれば、音楽関連の仕事をする場合には多少は有利に働くかもし
 れない、といったところでしょうか。
  
  例)カラオケ制作、楽器やDTMについての講師、電子楽器メーカーに就
 職など・・。
  
  
  視点を変えると、話題作りにはなるかもしれません(^^) 例えばこれか
 ら就職活動をする方などは、履歴書に書いておけば面接などで、面接官に、
  
  
  「MIDI検定って何だね?」と質問されること間違いなしです(笑)
  
  自分の得意分野ですから、うまく話すことができると思います。あんま
 りメジャーでない資格ですから、面接官に印象付けることができるかもし
 れません(^^)
  
  ・・・と話がそれてしまいました。
  
  MIDIという規格自体も一般的には知名度があるとは言えませんし、試験
 自体もまだ新しい物なので、仕方のないことだとは思います。今後の発展
 に期待ですね。
  
  
  ●「自分の勉強としての受験」
  
  
  そして重要なことは、この試験が自分自身にとってよい勉強になるかと
 いうことですが、この点においては非常によくできた試験であると思いま
 した。
  
  DTMも幅広い制作方法がありますが、特に打ち込みをしている方や、こ
 れからしようと思っている方には非常におすすめできる試験だと思います。
  
  
  まず、MIDIやGMといった規格に関しての大切な知識を得ることができま
 すし、ポルタメント、サステインペダルといったコントロールチェンジに
 ついてや、NRPNなどについてもよく分かるようになると思います。
  
  
  そして一番重要なのは、五線譜などの音楽をどのようにMIDIデータとし
 て表現するか、といった方法を勉強によって理解することができます。
  
  楽譜の様々な表記(スタッカートやアクセントetc..)や、楽器ごとの
 奏法などを具体的にどのように数値や、コントロールチェンジを用いて表
 現するか、といった内容を含んでいます。
  
  
  すでに知識を持っている方でも、頭の中で体系的に整理されると思いま
 すし、今まで気づかなかったことなどに気づく機会でもあると思います。
  
  確かに、MIDI規格が生まれた経緯や、コントロールチェンジの番号を覚
 えたり(^^; といったことは実用上はあまり役にたつものではありません。
  
  ですがそれ以外の内容では、私がこの試験に取り組む以前にイメージし
 ていた予想以上に、実用的な内容が多いです。
  
  
  ●「難度や必要知識」
  
  
  3級に関しては、打ち込みの技術レベルなどは全く関係ありません。
 知識を覚えているか、覚えていないか、ただそれだけです(^^)
  
  全く知識がない方でもひたすら覚えるだけですので、真面目に取り組め
 ば合格は難しいものではありません。
  
  また、この試験には五線譜が出てきます。しかも大問三問も(^^;
  なので楽譜が苦手な方は敬遠してしまうかもしれませんが、逆にこの機
 会を利用して読めるようにしてしまえば良いのです(^^)
  
  
  この試験での五線譜に関しては特に難しくはありません。
 音程や音の長さ、あとタイやスラーといった基本的な記号さえ理解してお
 くだけでよいです。
 
  五線譜を読めると今後の音楽制作において、大いに役立ってくると思い
 ます。音楽表記として標準的なものなので、TAB譜しか読めないという
 ようなギタリストの方も、五線譜に対する苦手意識を払拭しておくにこした
 ことはないと思います。
  
  
  
  ●「MIDI検定3級 まとめ」
  
  MIDI、打ち込みなどについて、幅広く体系的な知識が得られますので、
 勉強がてらに受験してみるのにはよい試験だと思います。
  
  公式サイトにはMIDI試験の概要や過去問などが公開されているので参考
 になると思います。
  http://www.midilicense.com/
  
  また以前にも書いたとおり、公認のガイドブックは非常によくできた内
 容になっていますので、試験を受けるかどうかは別にして楽器店などでみ
 かけたらパラパラとめくってみてください。
  
  http://tinyurl.com/5lew2
  
  
  終わり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「3」メルマガ紹介
──────────────────────────────────
 
 →うまく歌う方法について幅広く、具体的に解説されています。
  バックナンバーも公開されていますので、是非読んでみてください。
 
 
  ●「声はあなたの個性の1つです」


 歌を歌うことは、心にリズムを作ります。
 気持ちに、笑顔を運んできます。
 歌は楽しく歌いたいですね。 

 “ 個声は個性なり ”
 腹式呼吸の仕方で ウエストも締まり 笑顔も綺麗になります。

 http://www.touyou.com/eriko/maimai_fullindx1.htm



 →以前にも紹介したHIROさんが新たなメルマガを創刊するみたいです。
  今度のメルマガも面白そうですね。


 ●「ライターHIROの泣ける映画で人生のヒントを学ぼう!」
  (登録はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000136562.htm)
 で「泣ける映画」を追求しているHIROが、今度は「わくドキ映画」
 に挑戦します。

  <ライターHIROの【わくドキ映画】で心身健康・脳元気!>
  登録はこちらから→  http://www.mag2.com/m/0000144527.htm

 平穏だけど、ちょっと退屈で何かが足りない貴方。
 ホラー・SF・サスペンス、ときどき恋愛映画で、わくわくドキドキして
 心と体と脳】を活性化しませんか? 
 【体の調子がいい→心が安定→脳すっきり】の健康スパイラルが貴方に
 ハッピーな毎日をお届けします。 

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「4」あとがき
──────────────────────────────────
  
  今ノートパソコンが欲しいんですよね。
  
  外出している時も、空いた時間とか見つけてこのメルマガの原稿を書い
 たり、サイト更新の作業をしたりと、あれば非常に便利だと思いまして。
  
  実際、ふと原稿のアイデアとか思いつくときが最近ではよくあるんです
 よね。
  
  まぁすぐには買えませんけど(^^; 少しずつ情報を仕入れたりはしてま
 す。Macってどれも高いイメージがあったんですけど、iBookとか意外と安い
 んですよね。なので、Macも一応選択肢の一つに入ってたりします。
  
  う〜ん。悩みどころですね(^^;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「 わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-」 マガジンID:0000130476
 著者:西尾周一郎
 Webサイト: http://dtm-creator.com/course/
 登録はこちら http://www.mag2.com/m/0000130476.htm
 Copyright (c) 2004 Shuichirou Nishio. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 相互紹介も募集中です。


 -関連リンク-



バックナンバートップへ戻る

トップへ戻る


  Copyright(c)2005 SHUUICHIROU NISHIO All rights reserved.