わかりやすい
DTMh 講座





No.0 創刊準備号-DTMで使うパソコン-
No.1 創刊号-DTMで使うパソコン2-
No.2-シーケンスソフト・DAWソフト-
No.3-MIDI ソフトシンセ 外部音源 用語解説-
No.4-DTMソフトの種類-
No.5-ソフトシンセ・ハード音源-
No.6-VST・サンプラー用語解説-
No.7-MIDIキーボード-
No.8-マウス・リアルタイム・ステップ入力-
No.9-オーディオインターフェイス-
No.10-Music Studio-
No.11-機材選びまとめ-
No.12-打ち込みについて・今後の流れ-
No.13-作曲講座・曲作り-
No.14-作曲講座・音楽理論について-
No.15-作曲講座・コード進行-
No.16-打ち込み画面の解説-
No.17-無料で始めるDTM・Microsoft GS-
No.18-無料で始めるDTM・Music Studio-
No.19-VSTi(インストゥルメント)とは-
No.20-打ち込み・ベロシティとは-
No.21-デュレーションとは-
No.22-ドラムの打ち込み-
No.23-ドラムセットについて-
No.24-ベースの種類・打ち込み-
No.25-ベースアレンジ・ルート弾き-
No.26-ベースの打ち込み-
No.27-音源の接続方法-
No.28-DAWソフトの設定-
No.29-作曲・アレンジ、打ち込み-
No.30-ドラムループ素材-
No.31-レコーディング-
No.32-ミキシングとは-
No.33-MIDIファイルとして公開する-
No.34-オーディオデータとして公開する-
No.35-音楽関連のメルマガ紹介-
No.36-マスタリングとは-
No.37-CDへ焼く&mp3へのエンコード-
No.38-ギターの打ち込み-
No.39-ギターの種類-
No.40-エレキギターの音色-
No.41-ギターの音の並びとチューニング-
No.42-ギターのヴォイシング-
No.43-コードストロークの打ち込み方-
No.44-ストロークの打ち込みアレコレ-
No.45-MIDI検定受験記! 最終回-
No.46-『CubaseNews!!!』紹介-
No.47-パワーコードの打ち込み-
No.48-ブリッジミュートの打ち込み-
No.49-ネットラジオ「DTM天国」-
No.50-オーディオインターフェイス-
No.51-サウンドカード?オーディオカード?-



 -楽器ショップ等-

DTM講座トップ     DTMのメルマガ                        

メルマガ バックナンバー



 http://tinyurl.com/cj7jf 
 TVCMでもおなじみになりました、生涯学習のユーキャンです。
 生涯学習のユーキャンは120以上にもおよぶ資格・技能・趣味・教養の通信講座
 からお好きな、自分の役に立つ通信講座をお選びください。
 自分の明日の為に、何があるかじっくりとご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 わかりやすいDTM講座 -MIDIやDAWについて- 

 〜No.53  〜   2005/05/16            配信数 1329部

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■今号の見出し■
──────────────────────────────────
 
 (1) 新製品ピックアップ
 (2) All About Japan  DTM・デジタルレコーディング

──────────────────────────────────

 こんにちは、西尾です。
 
 予告通り、二つ目の新コーナーです。
 長くなってしまったので今回は別に配信しています。
 
 今後は、短ければ一つにまとめて送りますし、今回のように少し長くなっ
 てしまう場合には単体で配信したいと思います。
 
 
 ところで、読者のサイト紹介の方ですが、なんと応募のメールが、、
 
  「一通」しか来ておりません(^^; あら〜・・・。
  
 企画倒れになる可能性も・・(汗、、)
 是非是非、サイトをお持ちの方は応募してください〜。
 お願いしますm(_ _)m  



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (1)新製品ピックアップ
──────────────────────────────────
 
 新コーナーです。
 
 気になった新製品を一号で一つチェックしたいきたいと思います。
 
 
 スペックなどの概要はメーカーのサイトに譲りまして、ここでは製品を通じて
 思ったことや、今後の楽器メーカーの動向などを探っていけたらと思っています。
 
 
 今回はEDIROLの「UA-101」です。発売予定 2005年5月
 http://www.roland.co.jp/products/dtm/UA-101.html


 ■「接続方式」

 
 この製品の特徴はなんと言ってもUSB2.0による接続です。
 Hi-Speed USB(USB 2.0)の製品はまだ数は少ないですね。
 
 USB 2.0は480Mbpsの転送速度で、従来のUSB1.1と比べて40倍にもなります。
 
 ちなみに、FireWire(IEEE1394)の転送速度は400Mbps。
 
 理論的にはUSB2.0の方が速いことになりますが、実測値ではFireWireの方
 が速かったなんていう結果も見かけたことがあります。
 
 今の所、各メーカーではFireWire製品に力を入れており、
 なんとなくFireWire優勢のような気もしますが、今後オーディオIFの接続
 方式はどちらが主流になっていくんでしょうか。
 
 
 ■「上級者向けスペック」
 

 この製品はハーフラックサイズではありますが、かなり上級者向けのスペ
 ックになっています。入出力も豊富なので、外部ミキサーなどを
 利用している本格的なユーザーにとっては嬉しい仕様ですね。
 
 背面の写真を見ていただきたいのですが、TRS標準タイプが採用されてい
 ます。これも上級者向けの仕様という印象があります。
 
 ビギナー向けのモデルですと、出力などはRCAピンタイプが多いです。
 
 そのような点に着目してみると、メーカーがどういうユーザー層を狙った
 製品なのかうかがい知る事ができると思います。
 
 まぁ単純に、値段が一番雄弁に語ることが多いですけどね(^^)
 
 
 (余談)
 
 EDIROL製のオーディオインターフェイス。
 
 USB2.0のモデルはどれも真っ青で、
 FireWireのモデルはどれも真っ赤ですね(笑)
 
 
━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■頭の回転が速くなる!集中力・判断力がみるみる上がる!
      http://tinyurl.com/7lowk
──────────────────────────────────
 (2)All About Japan  DTM レコーディング
──────────────────────────────────
 
 さて今回はAll About JapanのDTM・デジタルレコーディングのカテゴリに
 関して、もう少し詳しくご紹介しておきたいと思います。

 http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/
 
 以前にも紹介しましたが、数多くのDTM関連の書籍を執筆されている藤本
 さんがガイドを努めています。

 「コンプリートDTMガイド・ブック―完全DTM読本」
 http://tinyurl.com/999g5
 
 「Master of Sonar4」
 http://tinyurl.com/bsqng
 

 すでにAll About自体はご覧になっている方も多いと思いますが、主なコ
 ンテンツとしては 
 
 ・ガイドである藤本さんの記事
 ・DTM・レコーディング関連のリンク集
 
 となっています。
 
 記事は、初・中級者向けの講座的な内容と、新製品や新規格の解説などが
 あります。さすがに質が高く、内容も充実しています。
 
 またリンク集に関しても、かなり厳選されているので(審査が厳しいらし
 い?)質の高いリンク集になっています。
 
 DTM関連で情報を集めたいならば、ここのリンク集を活用するのがよいの
 ではと思います。ちなみに当サイト「わかりやすいDTM講座」もありがた
 いことに掲載されております(^^)
 
 また、ガイドとして藤本さんがメルマガを発行されていますのでそちらも
 要チェックですよ。新製品情報や、業界の動向などは他ではあまり読むこと
 のできない内容なども書かれています。
 http://tinyurl.com/exxl5


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 編集後記
──────────────────────────────────

 最近またいろいろと本を読んでいるんですが、今読んでいる本が個人的に
 かなり「当たり」でしたのでご紹介します。
 
 「ホームページで伝わる日本語」
 http://tinyurl.com/bkjtp
 
 
 この本図書館から借りてるんですが、副題にも「アクセスアップのための
 やさしいWeb文章入門」なんて書いてあり、てっきりインターネット関連の
 本の所に置いてあると思ってたら全然見当たらないんですよね。
 
 なんと、、「言語学の日本語コーナー」にありました(^^; 
 そりゃ見つからないって・・・(笑)
 
 
 まぁそれはさておき、かなり実用的な内容となっています。
 
 サイトの文章はもちろんそうですが、メルマガとかあるいは実際の紙媒体
 での広告なんかを書いている方にも大変参考になると思います。
 
 「書き出しはなるべく漢字は避けて読みやすくする」とか「体言止めなど
 を活用して文章のリズムを良くする」
 
 など、へぇと思うことだらけで、なおかつすぐに実践できそうな内容も多
 いのも嬉しいところです。句読点の正しい使い方とかも大変参考になりました。
 
 
 やはりプロのライターの技術などはすごいものがありますね。
 
 文章を書くことの奥深さを改めて感じました。
 頑張ろう(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「 わかりやすいDTM講座-MIDIやDAWについて-」 マガジンID:0000130476
 著者:西尾周一郎
 Webサイト: http://dtm-creator.com/course/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000130476.htm
 メルマガ内の文章の無断転載を禁じます。
  Copyright (c) 2005 Shuichirou Nishio. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 西尾の愛読メルマガ 「日刊タイトル英語」
 http://www.mag2.com/m/0000138625.html


 -関連リンク-



バックナンバートップへ戻る

トップへ戻る


  Copyright(c)2005 SHUUICHIROU NISHIO All rights reserved.