わかりやすい
DTM 講座





ゲームミュージックCD 結婚式BGMコンテスト
今話題の初音ミクです。
比較的安価なソフトながら本格的に歌わせることができます。この機会に歌ものの楽曲に取り組まれてみては いかがでしょうか?

VSTiとは


●「VST」
  
 今回は無料の音源の宝庫である、VSTについて解説します。
  
 VSTと言っても実は2種類あります。
  
  ○VSTインストゥルメント(VSTi)
  ○VSTエフェクト
  
  名前からもなんとなく想像できそうですが、前者が音源(ソフトシンセ)で後者がエフェクトです。
  
  今回解説するのは、前者のVSTインストゥルメントです。VSTiとも表記されます。
  
MASTER OF VST Plug‐in
MASTER OF VST Plug‐in
posted with amazlet at 10.02.08
栗原 政之
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 343112
→この本では、現場で使える優れものからユニークでマニアックなモノまで、厳選した約400種類のVSTプラグインを紹介しています。


●「VSTiを使うには・・」

  このVSTiは、VSTに対応しているDAWソフトなどで読み込むことによって使うことができます。もともとSteinberg社が開発したものなので、Cubaseシリーズで使えることはもちろんですが、最近では他社のソフトでもVSTに対応しているものが多くなってきています。
 
  そして、前回紹介したフリーのDAWソフトの「Music Studio Producer」でもVSTiを使うことができます。これは驚きですね。まだソフトを持っていない方はまずこのソフトで試してみるのもいいかもしれません。
 
  VSTiをインストールする方法は、ただプラグインのフォルダに放り込むだけです(^^) フォルダの位置はDAWソフトによっても変わってくるので、
 各ソフトの説明書を良く読んでみてください。
 
  基本的には、そのDAWソフトがあるフォルダに「Vstplugins」などという名前のフォルダがあるので、そこにVSTiを(拡張子はdllです)コピーするだけで大丈夫です。
 
 
 
 ●「VSTiブーム!?」
 
  さて、最近ではVSTiブームとも言えるほど雑誌やネットなどでもVSTiが取り上げられています。その理由に、VSTiはDAWソフトで読み込んでしまえば普通の音源と同じく(むしろ物理的な接続などもないので、普通の音源より手軽に)扱えるという利点にもあると思いますが、一番大きな理由に、
 
 「無料のVSTiが数多く存在する」
 
 という点にあると思います。
 
  VSTiには、楽器メーカーが開発・販売している高品質なVSTiがあるのはもちろんですが、個人あるいは団体が開発してフリーで公開しているVSTiがネット上では膨大な数存在します。
 
  もちろんその中にはお遊び的で、音楽制作に使えないようなものも数多く存在しますが、「これがフリーなの?!」と驚かされるような高品質なVSTiも数多くあるのです。
 
  ですので、最近ではVSTi収集が趣味になっている人がいたり(笑)、集めすぎてVSTiのフォルダがごちゃごちゃになってしまった・・なんてことを聞いたりします。
 
  でも、そういう風になってしまうのもうなずけるくらい魅力的です。なんと言ってもタダですしね。
 
 以下のサイトでは、膨大な数のVSTiが探せます。参考にしてみてください。
 
 VST LINK


 ●「おすすめのVSTi」

  私が実際に使っているおすすめのVSTiを紹介しておきます。
 参考にどうぞ。

 ○「mda ePiano」
 http://www.mda-vst.com/

  これはエレピ(エレクトリックピアノ)の音源です。フリーなんですが、とってもいい音がします。実際に良く使ってますね。
 また、mdaのシリーズはどれも質が高く、最近では出番が減りましたが「mda Piano」「mda DX10」もプラグインフォルダに入れてます。

 ○「ZR-3」
 http://rumpelrausch.de.vu/

  これはオルガンの音源なんですが、これまたフリーなんですが普通に 「使える音」だと思います。私も愛用しています。また同じサイトからダウンロードできる「Crazy Diamonds」も良いです。

 最近はVSTiあさりもしてないので、もっといいのがたくさん出てると思います。いいのがあったら是非教えてください(^^)

  また、ここで上げた二つのサイトもそうですが、VSTiを作成・配布しているのは海外のサイトが多いです。どこもそんなに難しい英語は使っていないので、積極的に探してみましょう。また、英語が苦手という方でもダウンロードするくらいならそれほど難しくもないので、頑張ってみてください。


DTM・DAW作曲講座

作曲コンテスト「クレオフーガ」
音楽コンテストコミュニティ「クレオフーガ」です。
定期的にコンテストなどのイベントが開催され、機材レビューなどのコンテンツもあります。

  Copyright(c)2005 SHUUICHIROU NISHIO All rights reserved.